忍者ブログ

大きな家のボロキッチン

別居だったはずなのに! ある日突然の「壁紙選んでね」という義母の言葉に呆然、あれよあれよという間に同居のための改装終了。 卯年生まれの私も義母が雑事から解放された年齢になりました。うさぎが茨の道を脱出できる日はいつ?

HOME • Admin • Write • Comment





やっぱり義母は義母でしかない!

今朝もいつもと同じ場所にそのままでした。
毎日、気になっていた干しっぱなしで放置されていた風呂マットです。

普通は毎日干したり定期的に洗うものだと思うのですが、この家では毎日干したりしません。
私は潔癖症ではないですが、他人と共有する風呂マットを何日も何週間も、干さず!洗わず!の習慣が嫌でたまりません。

なので自分はお風呂へ行く時にタオルを一枚余分に持って行きマット代わりにしています。

そんなうちの風呂マット事情ですが、たまに義母が気まぐれで干すことがあります。
毎日干しているなら毎回洗わなくてもいいと思いますが、前回いつ洗ったかわからないくらいの期間が経っている風呂マットです。そんなもの干したって...と思ってしまいます。

マザオが出張に出掛けた日、エアコンの室外機の上においてあるのを見つけました。











一枚は室外機の上に、もう一枚は義母のキッチンマットと思われるものが大きなプラスチックのゴミ箱の蓋の上に。

すぐ目の前は物干し竿です。
数歩歩けば裏庭境いのフェンスです。
百歩譲って、室外機の上は妥協したとしてもなんでゴミ箱の上?

しかも、このゴミ箱は義母が自分の台所の裏口から使わないからと持ち出してきて放置されたまま数年経っているのです。見るたびに誰が片付けるんだよ?と怒りの諦めが湧き出るゴミ箱です。

そんな二枚のマットがずーっと放置されていたのです。
マザオ不在だったので私も見て見ぬ振りで貫き通しました。雨が降ろうと雪が舞おうとも知らん顔でした。

帰ってきたマザオが今朝、出掛ける義母を送る前にマットを片付けるように言ったのです。

なんて答えたと思います。
「時間がない」

ふざけんな!です。
マットを洗い直せとか言ってるわけじゃないのに。

とにかく帰ってきた頃にはまた忘れるから家の中に入れろとマザオは言いました。
「時間がないって言ってるでしょ!」

だらしがないにもほどがあります。
風呂マットはお前が買ったものじゃないだろ!って叫びたいです。

にほんブログ村 家族ブログへ
  にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
PR
Copyright ©  -- 大きな家のボロキッチン --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]